2015年05月23日

不妊症とはいった何?

「避妊しているわけではないのに、赤ちゃんができない…」不妊で悩んでいるカップルは、全体の10%を占めると言われています。
結婚して夫婦関係も普通に持っているのにも関わらず、2年以上赤ちゃんができないという場合、「不妊症」と判断されます。

自分が不妊症かどうかを判断する基準


世界保健機関は、不妊症を以下の条件を満たす場合であると定義づけています。
1.避妊をしていない
2.妊娠ができる年齢になっている
3.2年以上の間、妊娠することができない
この3つの条件をすべて満たしたとき、医学的に不妊症として診断が下ります。この定義は、日本でも標準的に用いられています。
「もしかして不妊?」と悩んでいる方は、以上の基準に該当するかどうかを、きちんと見極めていきましょう。


posted by まい at 23:32| Comment(0) | 不妊症 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。